読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイクルコンピュータ―スマホ代用はやめてサイコン買いました

スマホサイクルコンピュータがよさそうだと思って少し調べてみた。

結果、現在はあまりよくないので、サイコン買いましたとさ。

 

1、アプリ

今私が利用しているRuntasticは、AndroidBluetoothケイデンスセンサーには対応していないことが判明。

他にできそうなのは以下。

Ride with GPS - Bike Computer

BLE Toolbox for Android 4.3

Panobike(Topeakのセンサーだけ)

Speedict eBike

 

2、センサー

Ride with GPS - Bike Computerで使えるケイデンスセンサは以下で、日本Amazonで買えるものはリンクの張られているものだけ。

Wahoo Fitness スピード・ケイデンスセンサー Blue SC for iPhone (Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0対応) WAF-PH-000002

Wahoo Fitness RPM cadence sensor

Jarv Bluetooth 4.0 Cycling Speed and Cadence Sensor

トピーク パノバイク用 ブルートゥース スマートケイデンス スピードセンサー

Runtastic Speed and Cadence Bike Sensor

Powertap BTLE speed and cadence sensor

 

3、マウンタ

わたしのスマホは少し大きいので、以下のマウンターが必要

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-500-OS] オーバーサイズ 27.2mm/31.8mm/35mm

 

4、故障リスク

スマホが振動によって壊れる可能性が高い。

Webで調べてみると結構壊れてるね。

 

結論

買う場合の価格は、Topeakのセンサが4700円はマウンタが2600円くらい。合計7300円。もし壊れたら、スマホ代金が上乗せ。

 

うーん、やっぱ、サイコンを買おう !

 ということで、ヤフオクで中古のGarmin Edge 500 を落札しました!